FXスワップ運用で初心者が安全に年利10%を狙う! > FX業者解説

FX業者解説

FXCMジャパン証券プレミアム口座

旧フォーランドフォレックスが統合されて、
FXCMジャパン証券のプレミアム口座として稼働しています。

以前までは、毎日他の業者のスワップ金利をチェックし、
それよりも少し高めの金利を設定している業者でした。

この仕組みは残念ながらなくなってしまいましたが、
それでもスワップポイントは業界上位にある業者です。

スワップ派におすすめの業者です。

「FXCMジャパン証券プレミアム口座」詳細はこちら

DMM.com証券

現状の業者の中では、スワップ金利が高めの業者です。

最近では以前より低下傾向にありますが、
それでもまだ他の業者に比べると高いほうですね。

手数料もものすごく安くなっているので、
短期売買をするとしてもメリットの大きい業者です。

信頼面スペック面が両立されていて非常におすすめの業者です。

現在、当サイトとタイアップキャンペーンを実施ていて、
口座開設をして取引すると3000円のキャッシュバックがあります!

「DMM.com証券」詳細はこちら

セントラル短資FX

セントラル短資FXは100年以上の歴史をもつ老舗業者で、
昨今のFXブーム到来前からFX事業をやっている業者です。

非常に強いカバー先を確保しているため、
スワップ金利はかなり高めの水準を保っています。

ポッと出の新参業者に比べるとやはり安定感があります。

筆者の6年のFXキャリアの中で、一度も業務停止命令など、
顧客の運用に影響が出る事態になったことがありません。

安心してお金を預けられる業者のひとつです。

「セントラル短資FX」詳細はこちら

外為どっとコム

外為どっとコムは長いキャリアをもった業者で、
安心感・信頼性を重視する我々スワップ派にとっては
貴重な業者です。

手数料も近年は安くなり業界最安水準にまでなっていて、
よりスワップ運用に業者になったと言えます。

また1000通貨からの取り扱いもありますから、
複利運用や小額運用をしたい人にもおすすめな業者ですね。

「外為どっとコム」詳細はこちら

FXブロードネット

特筆すべきは1000通貨取引の抜け幅の安さです。

他の1万通貨単位の取引と比べても圧倒的に安い、
0.5銭という激安価格を実現してくれています。

1000通貨の米ドル/円などの、
小額の取引にターゲットを絞っていくのであれば、
FXブロードネットが最もおすすめといっていいでしょう。

ただ、南アフリカランド/円をはじめ、
高金利通貨の抜け幅が高めに設定されているので、
そのあたりの事前チェックはしておいた方がいいですね。

「FXブロードネット」詳細はこちら

外為ジャパン

抜け幅の安さ、スワップの高さ、取扱い通貨ペアの豊富さ、
親会社が上場の信頼性など、
どこをとっても高いレベルで要求満たしている優秀な業者です。

スワップ派だけでなくハイパフォーマンス業者として、
短期売買派にも人気の高い業者ですね。

筆者が非常におすすめする業者のひとつです。

これで1000通貨の抜け幅も安ければ申し分ないのですが、
さすがにそこま要求するのは酷ですね、、、

「外為ジャパン」詳細はこちら

外貨ex

外貨exはYahoo!の100%子会社である、
サイバーエージェントFXが運営している老舗のFXサービスです。

この業者も1000通貨からの取り扱いがありますので、
複利運用に威力を発揮します。

1000通貨からの取引は抜け幅がやや広くなってしまいますが、
全般的に取引コストも安く良心的な業者です。

「外貨ex」詳細はこちら

GMOクリック証券

GMOクリック証券はGMOインターネット証券から改名され、
今に至ります。

もともとシステムの開発会社ですので、
ログイン画面の使いやすさや、トレードシステムの豊富さなど、
システム面では他より一歩リードしている感があります。

スペックも短期売買をするには相当いいのですが、
スワップ運用となるとそこそこ、といったところでしょうか。

このサイトが短期売買向けのサイトなら、
おすすめランク10点でもいいと思います。

「GMOクリック証券」詳細はこちら

LIONFX

LIONFXは1000通貨からの取引に特化した、
ヒロセ通商のサービスです。
(とっていももちろん、1万通貨の取引も可能です。)

小額からの運用、効率的な複利運用をしたい人にとっては、
非常にメリットのあるサービスです。

1000通貨からの取引であっても、
他社の1万通貨取引よりも安くくらいの抜け幅を実現していて、
通貨ペア数も50とかなり豊富で、
1000通貨取扱い業者の中ではダントツでトップとなっています。

これならそこまで大きな額でなくても、
分散投資+複利運用が可能です。

「LIONFX」詳細はこちら

マネックスFX

マネックスFXはマネックスグループの、
100%子会社が運営するFXのサービスです。

マネックスグループは東証1部上場企業ですから信頼性は高く、
1000通貨からの取引も扱っていて、抜け幅もかなり安いですが、
この業者はスペックを重視して口座開設するというよりも、
安心感や信頼感を重視して選ぶという側面の方が、
強いと思います。

スペックはLIONFXには劣るけど、
信頼性はLIONFXより勝る
、といったところでしょうか、、

「マネックスFX」詳細はこちら

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX専業会社としては珍しく、
上場している企業です。

上場することによって、
直接的なメリットがあるわけではないのですが、
やはり厳しい基準をクリアしないと上場はできませんので、
信頼性・透明性の面ではピカイチの業者です。

スペックについてはFX業者間の競争が激化した今となっては、
以前ほどのインパクトはありませんが、
コストパフォーマンスは悪くはありません。

信頼性の高さが強みの業者ですね。

「マネーパートナーズ」詳細はこちら

Hirose-Trader

Hirose-TraderはSAXOバンクと提携したサービスで、
通貨ペア数が149種類と非常に多いのが特徴です。

他の業者でスワップ運用をやってみて物足りないという人や、
リスクをとってもトルコリラやメキシコペソなどの、
高金利通貨を取引してみたい!という人には魅力的な業者です。

抜け幅やスワップ金利などは標準的な業者ですが、
他では扱っていない高金利通貨が取引できるという点では、
スワップ派にはおいしい業者です。

「Hirose-Trader」詳細はこちら

FXプライム

FXプライムは東証1部上場の伊藤忠商事の子会社で、
FXプライム自体もジャスダックに上場しているという、
信頼面ではパーフェクトな業者です。

抜け幅は少し高いですが、
1000通貨からの取引も可能になっています。

ログインすると随所にFX初心者への配慮が感じられる業者です。

その他スペック的には標準的な業者です。

「FXプライム」詳細はこちら

IG証券

旧FXOnlineJapanです。

抜け幅が安く、取扱い通貨数もかなり豊富な業者です。

スペック的には高いのですが、スワップ派としては、
スワップ金利がさほど高くないのが気になるところです。

短期売買派にはおいしい業者ですが、
スワップ運用をするにはあまり向かないかもしれません、、

「IG証券」詳細はこちら

外為オンライン

外為オンラインは5年連続FX取引高No.1
地力のある業者です。

それとあまり知られていないですが、
実はスワップが高い業者でもあります。
常に最高水準をキープしています。

取引ツールも充実していて、
初心者にも分かりやすい操作性を確保しつつ、
上級者も満足できる内容になっていました。

「外為オンライン」詳細はこちら

SBI FXトレード

SBI FXトレードは業界の中で
最も狭いスプレッドを提供しています。

例えば、USD/JPYならわずか0.1銭というびっくりな狭さです!

しかも、取引単位も1通貨単位で取引できる唯一の業者です!

取扱い通貨ペア数は少ないのですが、
スワップ金利も悪くないのでかなりおいしい業者です。

オリコン顧客満足度第1位なのは嘘ではないと思います(笑)

「SBI FXトレード」詳細はこちら

マネースクウェア・ジャパン

マネースクウェア・ジャパンはFX専業者の中で、
唯一東証第2部に上場している優良業者です。

さらに他の業者にはない独自の自動発注機能を開発していて、
その代表例のトラリピ(トラップリピートイフダン)で、
特許を取得
しています!

また、M2J FXアカデミアという投資教育プログラムが、
年間100回以上開かれており、それが無料で受講できたりなど、
充実したサービスを提供しています。

そういうこともあってなのか、
マネースクウェア・ジャパンで取引している人の
なんと7割以上が利益を出しているそうです。

「マネースクウェア・ジャパン」詳細はこちら



FXスワップ派に人気の業者ランキング1位 外為どっとコム
常時ハイスワップ業者!
FXスワップ派に人気の業者ランキング2位 SBI FXトレード
業界最狭スプレッド!!
FXスワップ派に人気の業者ランキング3位 GMOクリック証券
オリコン満足度総合1位!
管理人の雑誌掲載暦