FXスワップ運用で初心者が安全に年利10%を狙う! > FX業者解説 > GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券はGMOインターネット証券から改名され、
今に至ります。

もともとシステムの開発会社ですので、
ログイン画面の使いやすさや、トレードシステムの豊富さなど、
システム面では他より一歩リードしている感があります。

スペックも短期売買をするには相当いいのですが、
スワップ運用となるとそこそこ、といったところでしょうか。

このサイトが短期売買向けのサイトなら、
おすすめランク10点でもいいと思います。

クリック証券の良いところ!

  • スワップ金利がおおむね高い!
  • 抜け幅もものすごく安い!(実質ほとんどトップ)

クリック証券のちょっと気になるところ、、(筆者の意見です、、)

  • 欲を言えばもうちょっとスワップ金利が高ければ、、

業者情報

業者名 GMOクリック証券
おすすめランク (8/10)
口座開設キャンペーン 口座開設+100万通貨以上の取引で5,000円キャッシュバック!(2015年8月31日まで)
自己資本規制比率 2015年3月末時点で320.4%です。
口座開設キャンペーンで比較する! スワップ派のための総合ランキングで比較する!

スワップ金利

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 5 -7
ユーロ/円 -4 1
豪ドル/円 52 -54
NZドル/円 86 -90
英ポンド/円 25 -28
南アフリカランド/円 11 -14
トルコリラ/円
スワップ益で新規ポジション
スワップ益のみの出金
ロールオーバー時の値洗い有無 ×
スワップで比較する!

取扱い通貨ペア

米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル ユーロ/英ポンド 英ポンド/米ドル 豪ドル/円
×
NZドル/円 英ポンド/円 英ポンド/フラン 米ドル/カナダ カナダドル/円 香港ドル/円
× ×
フラン/円 南アランド/円 トルコリラ/円 米ドル/香港ドル メキシコペソ/円 米ドル/メキシコ
× × × ×
取扱通貨ペア数 14通貨ペア
取扱通貨ペアで比較する!

手数料

手数料(片道) スプレッド 抜け幅 最低取引
単位
1000通貨 1万通貨 米ドル/円 NZドル/円 南ア/円 米ドル/円 NZドル/円 南ア/円
1000通貨 1万通貨
0円 0.3銭 1.5銭 1.4銭 0.3銭 1.5銭 1.4銭 1万通貨
手数料で比較する!

証拠金関連

初回最低入金額 最低必要証拠金 最大レバレッジ ロスカット
無料 48000円 25倍 50%
証拠金・レバレッジで比較する!

 筆者の業者解説
スワップ、抜け幅共に非常にスペックの高い業者です。

かなりおすすめな業者ではありますが、
スワップ運用をするならやっぱりFXCMの方がメリットがありますね。

もともとはGMOインターネット証券といって、
システム開発会社の運営する証券会社でした。

これを改名してGMOクリック証券としているので、
やはりシステムの開発力は他とは一線を画していて、
トレードシステムは豊富で、いろんなニーズにこたえてくれます。

まあ、スワップ運用をやるならあまりそういったソフトも必要ないのですが、、