FXスワップ運用で初心者が安全に年利10%を狙う! > 過去の業者

過去の業者

フォレックストレード

フォレックストレードは2011年4月28日をもってFX事業を廃業しています。
このページは参考のため残していますが、新規口座開設はできませんのでご注意ください!
フォレックストレードは完全に短期売買向け業者として始まった感があるのですが、意外と言っては失礼かもしれませんが、スワップ金利は常時高く設定されています。この業者は現在のFX業者の手数料競争激化のさきがけといってもいい存在で、当初、米ドル/円の抜け幅を0.6銭でスタートしたのですが、これは革命的に安い抜け幅だったということで注目されていました。(現在はキャンペーン期間が終わり、0.8銭となっています。)非常にスペックが高いため、口座開設募集当初1週間で当初予定の半年分の口座開設があったのが記憶に新しい業者です。

「フォレックストレード」詳細はこちら

三田証券

三田証券は2012年12月3日をもってインヴァスト証券に移管されました。
このページは参考のため残していますが、新規口座開設はできませんのでご注意ください!
特筆すべきは通常は不可能であるくりっく業者での複利運用が、
三田証券であれば可能であるということです。

税制優遇で税金は一律20%となりますので、年収が高く、
巨額をスワップ運用で複利運用したい人にとっては、
もうこの業者しかない
と言っても過言ではありません。

くりっく業者はスワップ、スプレッド、
手数料などの条件はどの業者でもほぼ全く同じですから、
くりっくを選ぶなら複利運用が可能な三田証券がおすすめです。

「三田証券」詳細はこちら

スター為替証券

スター為替証券は2012年11月25日をもってインヴァスト証券に移管されました。
このページは参考のため残していますが、新規口座開設はできませんのでご注意ください!
三田証券と同じく、
通常不可能なくりっく業者での複利運用ができる業者です。
(スター為替証券、三田証券以外のくりっく業者では、
スワップ益を決済せずに再投資してポジションを取る、
ということができません。)

三田証券と同じく年収が高く、
巨額をスワップ運用で複利運用したい場合にはおすすめです。

三田証券とスター為替はどちらでもほぼ大差はありませんが、
筆者の考えとしては、三田の方を若干おすすめします。

理由はこのページの説明を読んでみてください!

「スター為替証券」詳細はこちら

kakakuFXプレミアム

フォレックストレードは2013年2月21日をもってFX事業を別会社へ譲渡しています。
このページは参考のため残していますが、新規口座開設はできませんのでご注意ください!
Hirose-Traderと同じくSAXOバンクと提携しているサービスです。

ですので、取扱い通貨ペア、
スワップなどはほぼHirose-Traderと同じといっていいでしょう。

正直どちらを選んでも大差はありません。

違うのはロールオーバー時に値洗いされるかどうか?
という点のみです。

kakakuFXは値洗いされませんので、
株式投資のように買ったときの値段がずっと残る形になります。

「kakakuFXプレミアム」詳細はこちら

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードは2011年6月30日をもってFX事業を廃業しています。
このページは参考のため残していますが、新規口座開設はできませんのでご注意ください!
NTTグループが提供するFXサービスです。安心感・信頼性の面では申し分ないのですが、ちょっと抜け幅が高すぎるところがネックです。(おそらく現状最も高い部類です、、)スワップ金利は高めに設定されてはいますが、わざわざ取引コストの高いところに口座開設する必要はちょっと感じられないかも、、

「NTTスマートトレード」詳細はこちら



FXスワップ派に人気の業者ランキング1位 外為どっとコム
常時ハイスワップ業者!
FXスワップ派に人気の業者ランキング2位 SBI FXトレード
業界最狭スプレッド!!
FXスワップ派に人気の業者ランキング3位 GMOクリック証券
オリコン満足度総合1位!
管理人の雑誌掲載暦