FXスワップ運用で初心者が安全に年利10%を狙う! > FX最大の魅力スワップ金利 > FXスワップ運用は初心者向け

FXスワップ運用は初心者向け

さらに、FXスワップ運用は初心者にとって非常にメリットがある投資法だといえます。

ここではスワップ運用のどこが初心者向けなのか?

というところを説明してみたいと思います!

 プロと戦わずして勝てる投資法だ!
たとえば、FXの投資法としては大きく、
為替差益を目的とした短期売買と、
スワップ益を目的とした、長期投資の2つがあると思います。

短期売買の場合は、デイトレードにしろ、スイングトレードにしろ、
売買のタイミングをはかるために、一定時間以上はチャートに張り付いていなければなりません。

つまり、買いや売りのタイミングを探るために、
ずっとパソコンに張り付いていなければならないのです。

当然、今日は売買しようと思って2時間チャートとにらめっこしたが、
適切なタイミングが無く、一切売買できなかった!ということも多々あります。

これに対して、長期投資であるスワップ運用ならば、
売買回数は多くても半年とか1年に1回程度ですから、
ほとんどパソコンに張り付いている必要がありません。

これは本業が別にある、サラリーマンや主婦、大学生であっても、
全く無理なく実践できる投資法であることを意味しています。

またスワップ運用というのは基本的には長期投資となります。

たとえば、プロの投資家(保険会社やヘッジファンドの投資家など)の場合は、
短期間のスパンで成績を求められます。

プロの場合は1ヶ月後、3ヶ月後にプラスになっていなければ、
上司にしかられてしまうのです、、、

ですので1年、3年スパンで利益を考えていくスワップ運用というのは、
プロにはできない投資法なのです!

プロには出来ない投資法ということは、プロはスワップ運用なんてやりませんので、
言い換えれば、プロと戦わなくても済むのがスワップ運用なのです!

これってすばらしくありませんか?

素人には素人なりの勝ち方があるということなのです!

 売買スキルが問われない!
投資初心者がFXで勝とうと考えた場合に、
まっさきに心配になるのはおそらく売買スキルだと思います。

投資というのは安いところで買って高いところで売れば儲かるという、
ものすごく単純な仕組みになっているのですが、
これが実際にやってみるとものすごく難しい!

投資暦6年以上の筆者の意見を言うと、
売買によって差益を上げるには、精神面を鍛えるということは必須となってきます。

誤解をおそれずに言うと、投資初心者が短期売買で勝とうと思ったら、
もうこれは変人でもない限り、通常は不可能なんです!

短期売買で相場に勝つことは、かなりの訓練が必要となります。

しかし、スワップ運用であれば、売買によって利益を上げるのが目的ではなく、
スワップ益による利益が目的なわけですから、
売買スキルは問われません。

もちろん純粋なスワップ運用をやるか?
スワップも狙いつつ、定期的に決済して為替差益もとるか?とか、
スワップ運用にもやり方はいろいろありますが、
売買スキルの弱い初心者が勝てる可能性が一番高い投資法である
といっても過言ではないと思います。

 情報に対する瞬発力が要求されない!
短期売買で必要になるのは短期的な情報力です。

たとえば、アメリカで経済指標が発表されると、
その瞬間から為替相場が大きく動くことがあります。

また、主要先進国の首脳クラスの人物の発言で、
為替が動くこともあるでしょう。

短期売買をやっている人にとっては、
こういった相場は大きな収益を生むチャンスとなります。

ですので、短期売買をやろうと思ったら、
こういった情報へのアンテナは常に張っておくことが必須となります。

そして、こういった相場にはプロが多く参加していて、
こういった相場で勝つということは、つまりはプロに勝たなければならないということを意味します!

その点で長期投資であるスワップ運用であれば、
こういった情報力・売買スキルは要求されません。

いくらアメリカの経済指標によって為替相場が大きく動いたとはいっても、
1円以上動くことは稀ですので、やはり長期的に考えれば、
他の要因に埋もれてしまう要素なのです。

そういった情報に振り回されず、マイペースで運用できるのも、
スワップ運用のメリットといえるでしょう!