FXスワップ運用で初心者が安全に年利10%を狙う! > FX最大の魅力スワップ金利 > 年利10%ってすごいの?

年利10%ってすごいの?

前ページで、FXスワップ運用の初心者は、
徹底して年利10%を狙っていきましょう、ということを書きました。

いろんなFXの本やサイトを見ている人にとっては、
年利10%なんて全然たいしたことないじゃん!やるんだったら年利100%くらいねらわなきゃ!

と思ってしまう人も多いかもしれません。

しかし、年利10%でも長期継続できればかなりの資産になります。

年利10%で40年FXスワップ運用した場合の資産の推移

上記は500万円の資産を年利10%の複利運用で、
40年間運用した場合の資産の推移の表になります。

今までいろんなFXのサイトや本を読んできた人にとって、
年利10%は決して高いパフォーマンスではないかもしれませんが、
年利10%であっても、複利運用で長期的に運用できれば、
運用開始から20年の時点で資産は3364万円、
40年の時点では、2億2630万円と結構な資産になります。

こうなると、かなりリッチな老後を過ごすことが出来てしまいますね。

現実的に年利20%以上の年利を長期継続するというのは、
非常に難易度が高いです。

アメリカ経済誌のフォーブスの、
世界長者番付の1位であるウォーレンバフェットは、
株のバリュー投資家として有名ですが、
彼の生涯平均年利は20%ちょっとだという話です。

ですので、もし年利20%以上の利回りを長期的に継続し続けている人がいるとすれば、
現在彼よりもお金持ちでなければおかしいのです!

つまり、巷には年利100%とかFXで月100万円とか、
派手なパフォーマンスが氾濫していますが、
現時点で年利20%以上を長期継続できている人というのは存在しないのです!

ですので、いろんな情報に惑わされることなく、
一旦頭を冷静にして、現実的な年利目標を設定するようにしましょう!

年利10%で超安全運用をすることによって、
運用難度も下がりますし、精神的にもゆとりが出ます。

このゆとりが相場で生き抜くためには必要なのです。

ですので、初心者は無理をせず、年利10%を長期的に達成し、
じわじわ資産を増やしていく、そういった考えをもってほしいと思います。