FXスワップ運用で初心者が安全に年利10%を狙う! > スワップ派のFX業者の選び方 > 1000通貨取扱業者は有利!

1000通貨取扱業者は有利!

信頼性の高い業者の中から、スワップ金利の高い業者、高金利通貨の扱いのある業者、
手数料の安い業者を選ぶということはわかりました。

ここではそれ以外のスワップ派にとっての業者を選ぶポイントについて書いてみたいと思います。

1000通貨からの取扱いがある業者は、
スワップ運用で複利運用する場合に少し有利です。

ちょっとややこしい話ですが、
よくよく考えればわかります。

スワップ運用というのは毎日スワップ金利がたまっていき、
それが投資収益となる投資法ですよね?

この毎日たまっていくスワップ金利ですが、
これを使って新たにポジションを取ったらどうなりますか?

そうです。複利運用になります。

スワップ益を使って新たにポジションを取らずに、
そのまま口座においておけばレバレッジは下がってきますので、
「単利でもいいからより安全を確保したい!」という人はそれでもいいと思いますが、
資金が少ないうちは、守るよりも効率的に複利運用をした方がメリットがあります。

たとえば、今豪ドル/円を1万通貨保有しているとします。

毎日90円のスワップ金利が付くとすれば、
1年間保有すると90円×365日で32850円の金利がもらえます。

このとき豪ドル/円が80円だとすると、
さらに豪ドル/円のポジションを取るには、
レバレッジ2倍と考えても40万円が必要になります。

1年で3万ちょっとしか金利が付かないのに、
新たにポジションを取るときに40万円も必要であれば、
数十万から100万円くらいの額を運用しようと思っている人にとっては、
複利運用は実質不可能といえます。

しかし、1000通貨からの取引ができる業者ならどうでしょう?

豪ドル/円が80円であれば、
レバレッジ2倍と考えると、4万円からの買い増しが可能です。

これなら1年で3万円金利がたまるのですから、
現実味を帯びてくると思います。

このように、1万通貨の取扱いしかやっていない業者よりも、
1000通貨からの取扱いもやっている業者の方が少し有利になります。

ですので信頼性・スワップ金利・手数料などのスペックで迷った場合は、
1000通貨からの取扱いをやっていて、かつ1000通貨取引の手数料が安い業者を選ぶ
というのがスワップ派にとっての業者選定ポイントの一つとなります。

どの業者が1000通貨の取扱いをしているのか?
どの1000通貨取扱業者が一番手数料が安いのか?というのは、
手数料で比較する!で一覧表示していますので、参考にしてもらえればと思います。
(並べ替えも可能です。)